埼玉県立三郷北高等学校 

〒341-0022 埼玉県三郷市大広戸808   JR武蔵野線三郷駅下車徒歩13分
℡:048-952-0151 Fax:048-949-1026
 

紹介

硬式野球部
活動目標
 甲子園出場!
 勝者は決して諦めない!
活動内容
 部員数
 1年生7名、2年生9名、3年生10名、マネージャー8名                                                                計34名
                      (H28
.6.13現在)

 平日・・・15:50~19:00 その後、個人練習

 休日・・・ 9:00~18:00 
他校と練習試合

  その他   夏季合宿(山形方面)
          春季合宿(大阪方面)
活動目的
 『人間力』の養成、『本物の力』、『本物の精神力』を身に付けよう!
   

 

硬式野球部

硬式野球
12345
2018/11/08new

野球 四市高等学校野球大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:野球
野球部結果報告
10/28(日)四市高等学校野球大会(草加・三郷・八潮・吉川)
1回戦

三郷北 対 八 潮(三郷北グラウンド)
                     1 2 3 4 5 6 7 8 9     計
三 郷 北       1 5 1 0 0 0 0           7
八    潮       0 0 0 0 0 0 0        0  (7回コールド)
 
 1回の表、1番立川(2年八潮大原)が死球で出塁すると、2番山本(1年三郷栄)が送り1死2塁。2死後4番小澤(1年吉川中央)のショートゴロを相手ショートがエラーし、1点先制。
 2回の表、2死後8番村井(2年吉川南)がサードの内野安打で出塁。続く9番井上(2年三郷南)がライト前に運び2死1,3塁。すかさず井上が盗塁を決め2,3塁。1番立川が左中間を破り2点タイムリー2塁打。3番戸澤(2年吉川中央)がレフト前へ、4番小澤が右中間に3塁打を放ち2死から5点を入れ6対0。3回表には7番上野(2年三郷北)がサードゴロエラーで出塁、9番井上がスクイズを決め1点を追加。3回終了し7対0。その後、何度もチャンスを作るがタイムリーが出ず、7回コールドでの勝利となった。
 三郷北の先発は富田(2年三郷早稲田)。5回まで八潮打線を2安打無失点に抑え、6回からは、蔵原(1年吉川中央)が登板、2回を1安打無失点に抑え2人での完封勝利となった。
 打線は、2回表に長短5安打をしたものの、4回以降は散発4安打とされ7回まで試合が継続してしまった。
1回戦勝利。


11/3(土)四市高等学校野球大会(草加・三郷・八潮・吉川)
準決勝

三郷北 対 3校連合(三郷北グラウンド)
                   1 2 3 4 5 6 7 8 9     計
三校 連合     0 0 0 0 0                  0
三  郷  北     3 0 0 4 3            10  (5回コールド)
 1回の裏、1番立川が左中間を破る3塁打で出塁。2番山本のセカンドゴロを相手セカンドがエラーし先制。3番戸澤がレフト前ヒット、相手投手の暴投もあり無死23塁、1死後5番の富田のライト前ヒットの間に2者が帰り、3対0。
 4回裏には、5番富田がレフト前ヒットで無死1塁。6番村井の犠打で1死2塁。2死3塁で8番上野のショートへのタイムリー内野安打で4対0、続く9番井上は相手サードのエラーを誘い2死23塁。1番立川の2点タイムリー2塁打で6対0。その後、2番山本がセンターオーバーの3塁打を放ち7対0。
 5回裏には、四死球と相手のエラーで3点を取り、5回コールドが成立し試合終了。
 三郷北の先発は立川。初回、四死球でピンチを迎えたが何とか無失点に抑えた。5回を散発2安打とし、完封勝利となった
 
 
決勝
三郷北 対 草加西(三郷北グラウンド)
                   1 2 3 4 5 6 7 8 9     計
三 郷 北     0 0 2 1 0 0 0 0 0      3
草 加 西     0 0 1 0 0 0 0 0 0     1
 1、2回ともに走者を出されたが0点に抑え、しのいだ後の3回の表、8番上野が四球を選び無死1塁。9番井上が犠打を決め、1死2塁。1番の立川がセンター前タイムリーを打ち、1点先制。センターがもたつく間に2塁へ。2死後、3番戸澤がレフト前タイムリーを放ち2対0。その裏、草加西に3本のヒットを打たれ1死満塁。次打者はサードゴロだったが、サードのタイムリーエラーで1点を献上した。しかし、次打者で4-6-3のダブルプレーを決め、この試合、最大のピンチを1失点のみで切り抜けた。
 4回表、6番村井がショートエラーで出塁。7番関口(2年三郷栄)がきっちり犠打を決め、1死2塁。8番上野はサード前にセーフティバント、その処理をもたつく間に2塁走者村井がホームインし3対1とした。その後、5、8、9回とピンチとなったが3度のダブルプレーを成功させ、ピンチを切り抜けた。なんと、この試合で合計4つのダブルプレーを完成した。
 三郷北の先発は富田。9回2死まで9本のヒットを打たれたが、前述したように、4つのダブルプレーをとれたことにより首の皮が繋がった。その後、救援した蔵原が、1人をレフトフライに仕留め試合終了となった。
 安打は5本。得点した回に4本集中できたことが大きかった。
 先頭打者を四球、エラーで出塁したイニングが4回あり、その内の2回で得点を挙げられたということになった。
 野球のセオリーだが、絶対に先頭打者の出塁をそういう理由でさせてはいけないということを、改めて痛感した試合であった。相手の拙い攻めにも助けられ、何とも不思議な勝ちであった。

優勝
 三郷北
(7回目)

これから11月終了まで練習試合が続きますが、来春に向けて課題克服をし、厳しい練習に謙虚に取り組み、更なる飛躍をしていきたいと思います。応援有難うございました。

教訓
実るほど頭を垂れる稲穂かな!(学問や徳が深まるにつれ謙虚になり、小人物ほど尊大に振る舞うものだ)

17:30 | 試合結果
2018/09/07

野球部秋季大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:野球

野球部秋季大会
 9/4に春日部高校にて抽選会が行われました。以下のようになりましたので、応援宜しくお願いします。
 
Dブロック1回戦 三郷北 : 八潮 ( 9/8春日部牛島球場 第3試合)



09:40
2018/08/14

野球部群馬県富岡市強化合宿

Tweet ThisSend to Facebook | by:野球
野球部群馬県富岡市強化合宿
 H30.8.6にバスで出発、10時富岡市到着。
8/6午前
 午前中は、精神修養を兼ね、野球場ではなく、険しい妙義山の登山に出発。第1石門から第4石門まで自然にできた4つの石でできている門(高さ約10~20m)をくぐりながら登山をするというもの。その場所には、鎖が手すりとして設置してあり、それを使わなければ登ることも降りることも、できない大変過酷な、危険な場所であった。しかし、部員全員で協力し、無事ゴールへ辿り着いた。このゴールは日本一大きな大黒様(高さ約10m)がいる中之嶽(なかのたけ)神社、さらに甲子園に因んで野球の必勝祈願も行っているという、甲子大国(きのえねおおくに)神社である。そこで参拝したせいか、その後の合宿は、台風接近による大雨の予報だったが、練習は予定の9割は実施できた。また、後からの話だが、その石門の鎖の場所で過去に滑落死した人が何人もいたということ。改めて一人も怪我人が出なかったことに安堵している。午後からは以下のメニューで練習を行った。
 
※練習メニュー※
8/6午後 下仁田町馬山グラウンド
 ランニング、アジリティトレーニング、キャッチボール、トスバッティング、シートノック、ロングティ。

8/7午前 富岡市民球場
 ランニング、アジリティトレーニング、体幹トレーニング、キャッチボール、トスバッティング、シートノック、ロングティ

8/7午後 富岡市民球場
 バント、投内連携、ランダウン、ケースノック、坂道ダッシュ。

8/8午前 富岡市民球場
 ランニング、体幹トレーニング、アジリティトレーニング、キャッチボール、トスバッティング、投内連携、シートノック。

8/8午後 富岡市民球場
 ゲームノック、走り込み。

8/9午前 富岡市民球場
ランニング、体幹トレーニング、アジリティトレーニング、キャッチボール、トスバッティング、ゲームノック、ロングティ。

 以上、3泊4日の野球部強化練習合宿を終え、帰路につきました。途中、台風の影響も多少ありましたが、練習が十分に実施でき、多くの成果を得られました。17日から始まる東部地区新人戦に繋げられる様にしたいと思います。







09:00 | 報告事項
2018/06/27

野球部情報

Tweet ThisSend to Facebook | by:野球

野球部情報
 
  抽選会も終わり、いよいよ夏本番を目前にし練習試合にも、かなり気合が入ってきました。

試合は
 
  7/8(日)上尾市民球場 14:00開始予定 本庄高校との対戦となりました。
  この後も他校との練習試合がありますが応援宜しくお願いします。


12:50
2017/11/07

野球 試合結果

Tweet ThisSend to Facebook | by:野球
野球部結果報告
11/5(日)四市高等学校野球大会(草加・三郷・八潮・吉川)
決 勝
草  加 対 三郷北 (三郷北グラウンド)
 

                     1 2 3 4 5 6 7 8 9      計
草    加      1 1 0 1 4 2 0 1 4      14
 
三 郷 北      3 0 1 0 1 0 2 0 0     7

  1回表、先発投手の恩田(2年八潮潮止)が制球が定まらず四球を与え犠打で2塁へ、3番にヒット、4番の打球をショートがエラーし1点を献上。1回の裏3四球を選び無死満塁、4番星(2年吉川東)の2球目相手投手が暴投し1-1、星はライトへ犠飛を打ち2-1逆転。続く5番立川(1年八潮大原)がレフト前にタイムリーを放ち3-1とした。2回表は先頭打者にヒットを打たれ、さらに四球後タイムリーを打たれ3-2。3回裏には3番福田(2年八潮八幡)が2塁打を放ち、6番恩田がレフト前タイムリーヒットで4-2。
  4回表2死3塁でショートゴロ、軽快にさばき1塁に送球したところ少し高かったがその送球を1塁手がまさかの落球、4-3。5回表には2死走者無しから勢いのないサードゴロ、三塁手が一歩も前に出られずその場で待って捕ろうとした。その為、直前にイレギュラーし捕球できず2死1塁。そこから、4本の長短打を浴び4失点。4-7と逆転された。変わった立川は6回以降2、0、1、4と失点を重ね14失点となってしまった。5回裏には星がセンター前ヒットで出塁、その後1アウト3塁となりセカンドゴロの間に1点。7回裏には雲津(2年吉川中央)がセンター前ヒットで出塁、4番の星が右中間に2点ランニングホームランを放ち2点返したが後続を絶たれた。
 この大会で投手の制球、内野の守備、打撃等やらなければならないことが浮き彫りにされました。春に向けて課題を克服し、成長した姿をお見せできるように邁進していきます。
  
  

 草加高校の横山投手は、昨年から評判の投手で、準決勝では八潮南戦で完投し、5-4と勝利投手になりました。その横山君が6回裏から登板し、MAX134km/hの速球を投げ込んできました。この速球を難なく打ち返せるようにならなければ、夏の選手権大会は勝ち上がれないと思います。
 
 
(敵ながら横山君の速球には魅力があり、今後の彼の成長に期待し、春・夏の彼の投球を見守りたいと思います。)
   

 2年連続7回目の優勝はできませんでしたが準優勝となりました。(草加高校は25年目にして初優勝でした。)

  応援ありがとうございました。また、天候、日程等が合えば11/14(火)県民の日に越谷市内大会の優勝・準優勝校と王座決定戦が越谷市民球場で行われます。

 応援よろしくお願いします。

09:00
2017/11/07

野球部 結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:野球
野球部結果報告
11/5(日)四市高等学校野球大会(草加・三郷・八潮・吉川)
準決勝
草加南 対 三郷北(三郷北グラウンド)
 

                     1 2 3 4 5 6 7 8 9      計
草 加 南      0 0 0 0 0 1 0 0 0      1 
三 郷 北      0 1 0 1 0 0 2 0 x     4

 2回相手投手から押し出しの四球を選び先制の1点。4回にはサードエラーを足掛かりに1アウト満塁、ここで9番大出(2年三郷前川)がスクイズを決め2-0。6回にはヒットと四球の走者を置きタイムリーを打たれ2-1。7回には四球、バントヒット、四球で2死満塁となり、この日スタメンの7番富田(1年三郷早稲田)がレフト前に2点タイムリーヒットを打ち4-1。試合を決定づけた。
 決勝カードは、 昨年同様に草 加 対 三郷北

08:59
2017/11/06

野球部試合結果

Tweet ThisSend to Facebook | by:野球
野球部結果報告
11/3(金)四市高等学校野球大会(草加・三郷・八潮・吉川)
1回戦

三郷北 対 八 潮(三郷北グラウンド)
 

                     1 2 3 4 5 6 7 8 9     計
三 郷 北       1 0 0 0 0 5 3           9
八    潮       0 0 0 0 0 0 0       0  (7回コールド)

 初回に相手のエラーを足掛かりに2本のヒット、盗塁をからめて1点を先制。その後、5回まではお互いに小康状態。6回には9番山本(2年三郷栄)が振り逃げで出塁し、四球を含め4本の長短打を放ち5点を追加し6対0。7回には先頭の後藤(2年吉川中央中)が3塁打を放ち2番雲津(2年吉川中央)が2球目をあっさりとレフト前タイムリーを打ち7-0。福田(2年八潮八幡)が四球を選び4番星(2年吉川東)のタイムリー3塁打で2点追加し試合を決めた。八潮高校を9対0の7回コールドで圧勝した。

17:00
2017/09/12

野球部 試合予定

Tweet ThisSend to Facebook | by:野球
野球部 9・10・11月練習試合予定表
   9/16(土)草加西(V)
      18(月)市立川越(V)
      23(土)春日部工(V)
      24(日)越谷北(H)
      30(土)文化祭
  10/ 1(日)越ケ谷(H)
       7(土)大宮西(H)
       8(月)春日部東(V)
      14(土)中間考査前休み
      15(日)中間考査前休み
      21(土)修学旅行
      22(日)修学旅行
      28(土)学校説明会
      29(日)四市大会1、2回戦(三郷北G・草加西G)
  11/ 3(金)四市大会準決勝・決勝(三郷北G)
       5(日)予備日
      12(日)武南(H)
      18(土)越谷南(H)
      19(日)獨協埼玉(V)
      23(木)明大中野(V)
      25(土)白岡(H)

     
16:30
2017/09/12

野球部 結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:野球
野球部結果報告

 秋季高等学校野球大会東部地区予選1回戦の春日部東戦が9月11日(月)に越谷市民球場で行われました。
 試合は、初回、春日部東に四球を2つ与え二死一二塁とピンチを招き、続く5番がライト前ヒット、また送球エラーも重なり2点献上してしまいました。
 2回には3失点で0-5とリードを許してしまいました。3回は0点に抑えましたが、4、5回に1点づつ、0-7と点差を広げられました。 
 しかし、6回表一死後、四球の立川を一塁に置き、2番上野が一塁線に犠打を決め二死二塁、3番福田がライト前ヒットを打ち、二死一三塁とチャンスを広げました。続く4番の星が右中間にタイムリーを放ち1点。福田が好走塁で三塁まで走り二死一三塁。星が盗塁を決め二死二三塁、5番後藤が四球を選び二死満塁。続く6番恩田の打球がライトオーバーになるかと思われる打球でしたが、今ひとつ伸びず右翼手に捕られ1点どまりの1-7。願わくばあの打球が・・・
 6回の裏に3失点し6回コールドが成立し試合終了。
 

 この試合の2回春日部東の攻撃で、一塁走者が盗塁し、捕手が二塁送球。そのボールを遊撃手が捕り、スライディングをしてくる走者を悠々待ってタッチ。どこからどう見ても完全にアウト。しかし、二塁ベースにスライディングをした際に明らかに足を上げ、グラブにスパイクが当たり落球、ジャッジはセーフ。そのスライディング行為(結局、三郷北の遊撃手はグラブと手にスパイクの歯が当たり怪我をした)に対しラフプレーで当然アウトになると思っていましたが審判に受け入れてもらえず、そのあと2失点。負けは仕方ないが試合の行方を左右する序盤のこういう行為に対し、また審判のジャッジに対し憤りを感じた試合でした。

 敗れはしましたが、これから四市大会に向けて克服すべき課題(投手力・守備力の整備、心の強化)が明らかになった、実りのある試合になりました。
 
 

 来年の春季予選まで長い冬になりますが、選手、マネージャー一同一層努力していきますので、応援よろしくお願いします。


 また、この試合のレポートが「高校野球ドットコム」の〔埼玉の高校野球〕に掲載されています。よろしければご覧ください。

13:30
2017/08/16

野球部

Tweet ThisSend to Facebook | by:野球
 野球部 報告

 第99回全国高等学校野球選手権埼玉大会は、上位進出を狙って大会に臨みましたが、全てが空回りし初戦で豊岡高校に1-2で負けてしまいました。生徒たちは、不完全燃焼に終わったようですが、次の目標(大学・専門学校・就職)に向けて頑張っているようです。
  応援等、ありがとうございました。
 

 さて、新チームですが選手権大会敗退の次の日から練習を始めております。7月中に7校と14試合を行い、また、8月には2日に練習試合、5,6日で松山高校にて4校と練習試合を行いました。8,9,10には茨城県鉾田市にて強化練習合宿を行い、12日には安田学園との練習試合を行いさらにレベルアップを図っています。
 8月の中旬から新人戦(秋季大会のシード決め)が始まります。
初戦は、18日(金)春日部庄和球場にて春日部共栄高校です。
 応援よろしくお願いします。

17:00 | 報告事項
12345

H22以前の実績

H22年度    四市(草加・三郷・八潮・吉川)高等学校野球大会
           2回戦   対 八  潮  11対 1 (6回C)勝利
           準決勝  対 八潮南   2対 0      勝利
           決  勝   対 草加西   5対 4      勝利
           優  勝  (11年ぶり3回目)

H22年度    秋季高等学校野球大会 東部地区予選
           Cブロック 1回戦 対 花咲徳栄 0対6にて敗退

☆ 初回 立ち上がりを攻められ、4失点が痛かった。何度となく得点チャンスはあったが、
 あと一打が出ず、ペースを握れぬまま敗退となった。
  冬に厳しい練習を重ね、必ず春にはリベンジしたい。

H22年度    夏の大会 3回戦敗退
H22年度    春季東部地区予選 代表決定戦 
               延長10回 惜敗
H21年度    選手権埼玉県大会 ベスト32
H20年度    東部地区新人戦 優勝
H20年度    夏・北埼玉大会ベスト16
H19年度    夏・3回戦進出
H19年度    春・県大会出場

 

フォトアルバム